◆定番機材の廃盤◆
−音響設備のプランにあたって−

知り合いのお寺が本堂落慶10年を迎えるに当たって、音響設備改修の依頼を受けた。広さ35畳の本堂で、主に法話の際のピンワイヤレスの拡声に使用される。
筐体のサイズや音質・価格・取り付け金具の種類などを考慮して、小型スピーカーとしては定番中の定番、BOSE101を採用しようとしたが、すでに製造しておらず販売店やメーカーの在庫のみで、後継機種は今のところ発表されていない様子。
実際の改修工事は来年初旬の予定なので、今の内に確保しておくか別の現行機種を探すか迷うところである。設備ということで、新たな定番が登場すればそれを導入できるに越したことはないと考えている。
PA・設備等のフィールドを問わず愛用されているスピーカーなので、後継機種の選定に苦慮される方も多いと思うのだが、耳寄りな情報をお持ちの方は教えていただけるとありがたい。
そして、一音響家からメーカーへのささやかなお願いである。
「定番機種が無くなる時は、是非事前のアナウンスを大きめにやって下さい。」


(京都府 森正人)

2010/08